熊本県に住んでいる友人の息子さんが不登校だと聞きました。
今、中学3年生なので、来年は高校受験もあるということで友人がなんとか学校に行ってくれないかとやきもきしています。
でも、何か理由があって、学校に行きたくないのなら、無理していくことはないのではないかなあと思いました。
私がニュージーランドに留学していた時、近所の子供が学校に行っていませんでした。
ニュージーランドは親が先生になって、勉強を教えるホームスクーリングというのがありました。
政府が決めたカリキュラムを家でやればいいのです。
もともと、大きな牧場などの子供の家の周りに学校がないということがあり、ホームスクーリングの制度ができたのではないかと友人が言っていました。
日本もそういうのがあればいいのにと思いました。

ところで、日本も不登校でも大学に進学できるという話を聞きました。
記事に載っていた方は、小学校と中学校を不登校で高校は定時制に通い、今は大学生ということでした。
今は、ネットでなんでも勉強ができるので、勉強に関して困ることはなかったそうです。

ただ、人とコミュニケーションを取ることは大切だそうです。
あと、無限にゲームもよくないみたいですね。
不登校でもゲーム時間は決めるのがよいみたいです。
不登校はいいけど、引きこもりはだめだとその方がおしゃっていました。
なかなか勉強になる記事でした。漢生爽楽 効果