先日、いつもボルボの大きなセダンが停まっているマンションの駐車場の位置に、ぽつんと白い軽自動車が停まっていました。

ナンバープレートが「わ」ナンバーなので、おそらく代車なのでしょう。

修理や車検であれば代車を貸してくれるところが多いのですが、ボルボの代車に軽自動車というのは、どうにもアンバランスな気がしてしまいます。

そもそも、ボルボのような大きな車を所有する人は、多少お金に余裕があるのではないかと思います。

排気量も大きいし、元の車両価格が高ければ、それだけ保険も高くなります。

ハイオクを使う車種だし、燃費も国産車と比べてよいわけではないので、普通に使っていればランニングコストは高めにつくはずです。

なので、そういう人は正規のディーラーで車検や修理をしても良さそうなものだが、代車で軽自動車を貸すということは、地場の民間車検会社を使っているのかもしれません。

ともあれ、いつも堂々と停められているところに停まっている軽自動車が、なんがた肩身が狭そうに見えてしまいました。銀座カラー 料金